人気ブログランキング |

俯瞰!ジャニヲタ百景

【ジャニヲタ相談室!】嵐の大野智さんへの一途な恋……!

【お悩み】
嵐の大野智さんに一途な叶わぬ恋をしています。
まわりの人に無理に現実を押しつけられたくない。認めてほしい……!


今回は嵐の大野さんに恋する20代後半の女性・Tさんからご相談をいただきました。
ひとくくりに“恋”といってもそのスタンスはさまざま。
Tさんの心をより深く理解できますよう、いただいたメールの一部をご紹介させていただきます。

 私にはめったに言えない悩みがあります。それは嵐の大野智さんへの一途な叶わない恋です。
(中略)
 先日、親戚の人に勧められて婚活パーティに参加しました。でも、心が大野さんでいっぱいなためか現実の男性を見て心が苦しくなりました。
 そこで大野さんと同い年の男性とお話しした時、とてもショックを受けました。
 その人は俳優の小日向文世さん似の老け顔で童顔の大野さんと同い年とは思えず、本人も「そう、僕(大野君と)同い年なの。あと岡田君も」と聞いて現実を突き付けられました。
 ジャニタレは皆住む世界が違いますし、あそこまで若く見えてカッコいい人達は現実には滅多にいないことは知っていても気持ちが苦しかったです。

 結局、その婚活パーティは大野さんで気持ちがいっぱいだったので楽しめませんでした。大野さんとは住む世界が違い、そして大野さんが私の存在すら知らないうえに恋が叶わないこと自体重くのしかかり、私はベッドの中で泣いてしまいました。

 それから3ヵ月後、友人の誘いにより警察官と合コンしました。4対4で行いそのうち2人は私に興味を持ってくれて「彼氏は欲しいとは思わないんですか?」と尋ねられました。
 でも私は「今はそれどころじゃないな」と答え彼らの気持ちを踏みにじってしまいました。
 付き合う気もないのに付き合うのも失礼ですが「全くその気はありません」という態度を露骨にした私は、彼らに「好きな人と一緒にいる喜び」すら与えてあげられない自分も悪いなと思っております。
 こうして現実に向き合ってみても大野さんへの気持ちにうそはつけないのです。
(中略)
 大野さんへの恋を知っているのは3人の知人だけで特に家族、親戚、学生時代の友人や恩師等には絶対に言えません。言ったら「あんたバカでしょ!現実見なよ!!」と罵られるのがとても怖いんです。
 かといって叶わないのに「応援するから頑張って大野くんゲットしてね」と言われても、私は調子に乗ってしまうんです。

 ただ認めてくれればそれでいいんです。無理に現実は押し付けずに認めてくれればそれでいいんです。私の周りにはその3人しか認めてくれた人はいないので(全員嵐ファンではない)みきーるさんなら認めてくれると思い打ち明けました。

それは立派な恋!
ギャラリーを黙らせたいなら
ベラベラしゃべらず静かに諭せ


 スペースの都合で省略いたしましたが、Tさんは大野さんへの熱い思いとともに参戦歴や大野さんと共演した女優への嫉妬心、同じような立場の知人の話、わずかながら大野さんとつながる縁が皆無ではなかったこと、大野さんが運命の人であってほしいという願いも綴ってくださいました。

 まず最初にTさんの大野さんへの思いですが、どこに出しても恥ずかしくない立派な恋だと思います。
「恋」というのは、相手が芸能人だからとか結婚してるからとか、そういうことはおかまいなしに人を巻き込んで翻弄する困った心の動きです。

 ですが、世の中には「恋」とそれに結びつくであろう行動(婚活とか合コンとか)を同列に語ろうとする人がいますし、当のTさんでさえ「せっかく親戚が私を思って勧めてくれたのだし、こうした出会いを“恋”につなげていくべきなのかも……」という思いが毛の先くらいはあったからこそ、婚活パーティに参加したのだと思います。

しかし、そこで出会った小日向文世さん似の男性も、のちに合コンで出会う警察官のみなさんも、大野さんへの思いを新たにするダメ押しにしかならなかった。
それはそうでしょう。

 なぜなら、今のTさんは大野さんへの思いで熱く身固めた女神ダフネのようであり、小日向氏も警察官も、大野さんのための乙女であるあなたの純潔に土足で踏み込んでくるけしからん輩に見えたのはやむないところです。
 でも一方、Tさんは「まじめに婚活」している男性たちのいる場に臨みながら、その気にもなれなかったことを申し訳なく思い、反省もしておられます。

また、「叶わぬ一途な恋」と言いつつも「頑張って大野くんゲットしてね!と言われれば調子に乗ってしまう」と言い、知人とのつながりで大野さんに辿り着く可能性を語り、嵐運の強さも語っておられます。

これはどういうことなのか?

 おそらくTさんは、外見、内面とも自分磨きを怠らない素敵な女性なのだと思います。
 そして、ご自身では気づかないかもしれませんが、とても自分に自信をお持ちでおられるように推察いたします。自信は美徳と言いますから、それはとても素晴らしいことです。

 ゆえに「めぐり会うことさえできれば、大野さんの心をとらえて結ばれる価値のある私なのに、それが叶っていないため親戚から“現実を見ろ”と言われたり、立派な恋なのに語る人を限られたりする現状に不満や苛立ちをかこっている」のでしょう。

 相手が芸能人云々は別にして、「恋」は「恋」ととらえて語り合える方がいるなら、悩みや苦しみはその方と共有して気持ちを軽くするのはいいと思います。
 同じ嵐ファンで宝塚もお好きな知人がおられるとのことですが、その方はお相手にふさわしいのではないでしょうか。

 ただ、相手が芸能人だろうと一般人だろうと、大人の恋は「私、こんなに彼を思っているの!」とベラベラ喧伝してまわるものではありません。
 恋は自分の身の内で密やかに熱く育むものですから、ギャラリーは必要としないのです。

 Tさんが「私はこんなに大野さんを思っている!こんなに嫉妬するし、こんなにコンサートに行っている!」と声高に叫びたくてたまらないとしたら、認められたい気持ちがあふれ出してしまったから。
 もしくは、誰かに遅れをとっていることの焦りを払拭したいからにほかならないのではないでしょうか。
 けれど、そんなことでマウンティングを試みるのは無意味です。

 Tさんは、まわりの人に対して「無理に現実を押しつけずに(大野さんを思う自分を)認めてくれればそれでいい」と言います。

 だとすれば、おだやかに大野さんを思い続けるために、彼らひとりひとりに真剣に語ってみてはいかがですか?

 相手が大野さんであることは伏せて、「詳しいことは言えないけれど、心の底から思っている人がいて、なんとかその人と添いたいと思っています。心配してくれるのはとても嬉しいのですが、相談させてもらいたいことがあったら必ずお話するので、見守っていてもらえませんか?」と。

 大人が誠実に話すことを遮ってまで踏み込んでくるような方がいたら、その点に関してはしばらく距離を置いてもいいと思います。たとえご家族でも。

 Tさんが精神的にも経済的にも自立した大人であり、自分の恋の決着をきちんと受けとめる覚悟があるなら、なんの問題もありません。
 心ゆくまで、大野さんを愛していかれるのがいいと思います。

 幸運をお祈りしております!



by rimpopo | 2015-08-12 20:30

★みきーるの公式ブログです。
by みきーる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧